*

響板塗装中

響板塗装中

ひび割れの修理が終わった響板は塗装されます。

この時代のベヒシュタインの響板、高音側は隙間があるんです。

廻しぶちに理由があって接着されていない。

とにかく面白い。

「ピアノが語ってくれたもの」全41話

ピアノ修理

おすすめ記事

関連記事

IMG_0231

輸入ピアノ 現在楽しく、悩ましくピアノ選び中です。

ベヒシュタイン その音色の美しさ[/intlink]   Q:現在楽しく、悩ましくピア

記事を読む

Mod.12n

■ベヒシュタイン12nとベヒシュタインクラシック118 -1

ホーム ベヒシュタイン その音色の美しさ Mod.12n[/caption] ・12n

記事を読む

ルーブル美術館

ルーブル美術館 ピアノが語ってくれたもの-その3

ピアノが語ってくれたもの-その3 異なるアプローチ Q.アプローチと言うと? A. 例えば調律

記事を読む

ピサの斜塔

ピサの斜塔 ピアノが語ってくれたもの-その24

ピアノが語ってくれたもの-その24 なんたるのんき? Q.二つ目の価値観は? A. もう一つは

記事を読む

フレーム 錆落とし

ピアノフレーム さび落とし ピン穴開け ピアノが語ってくれたもの-その12

ピアノが語ってくれたもの-その12 歴史が語るピアノキャラクター Q.ルーツを訪ねて、今を知るっ

記事を読む

PAGE TOP ↑