*

近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その11

公開日: : 出張

e6f246fb.jpg近代ピアノのルーツ・グロトリアンに行ってきた その11
シュタイン社長。バンダ社長とともに夜の散策の後はやっぱり腹ごしらえ…。
ポークのキノコスープのせとコロッケ&温野菜。
フライパン?で食べる郷土料理に舌鼓。
地ビールもさすがドイツ!!
181af71b.jpgZum Wohl!
もう半分以上飲んでるやないかい!
 「グロトリアン・ストーリー」

おすすめ記事

関連記事

ベルリン

ベルリン ピアノが語ってくれたもの-その32

ピアノが語ってくれたもの-その32 西洋は子音の大安売り? A. 例えば、ドイツ語でSchrei

記事を読む

ベヒシュタイン

ベヒシュタイン in Germany ピアノが語ってくれたもの-その30

ピアノが語ってくれたもの-その30 使用言語における母音の位置と意味 Q.フランス語もドイツ語も

記事を読む

DSC_0610-977x550

BECHSTEIN Mod.M-180 CHP  ピラミッドマホガニー

BECHSTEIN Mod.M-180 ピラミッドマホガニーの木目が貴重な一台。 熟成されてきた

記事を読む

スタインウェイB11デュ高音部

輸入ピアノ 特徴と違い -1 スタインウェイ&ベーゼンドルファー(高音部バックレングス編)

輸入ピアノ 特徴と違い -1  当社に展示中の輸入ピアノの違いを見ていきましょう。 スタ

記事を読む

新旧スタンウェイ

スタインウェイ 129才スクエアー newB-211 78才ルイ15世 ピアノが語ってくれたもの-その34

ピアノが語ってくれたもの-その34 アナログ的ピアノ製作 Q.ところで、ピアノ製作の現状は悲観的

記事を読む

PAGE TOP ↑